一日中パソコン作業に追われる女性の写真私は、普段パソコンを使って長時間仕事をしているので、よく目が疲れます。

いつもコンタクトを着用しているのですが、目の疲れが貯まると起きる症状は、まずは目が乾燥してまばたきの回数が多くなります。

乾燥によってコンタクトをしていても目の中がゴロゴロするので、しょっちゅうコンタクトを外して保存液を浸けてから装着し直さないといけなくなります。

目の乾燥には目薬を差すのがよいといわれていますが、目薬を差すという行為になれていないので、いつもコンタクトの付け替えといった方法で目の乾燥対策をしています。

他にも目が疲れる事によって頭痛がする事もあります。

眼精疲労による頭痛の症状をそのまま放っておいて、生活をする事は厳しいので、頭痛が始まったらできるだけ早くコンタクトを外して眠るようにしています。

そのため夕方の7時といった中途半端な時間に昼寝をしないといけなくなるので、夜の12時までには眠りにつきたいと思っても、夕方に2時間ぐらい寝ているので、なかなか寝付けない事もあります。

眼精疲労のために夕方に寝てしまい、深夜の3時過ぎに寝て朝の6時に起きるといった不規則な生活を強いられる日も多々あります。

眼精疲労には、抗酸化パワーの高いアントシアニンやポリフェノール配合のブルーベリーがよいといわれているので、よくブルーベリーのサプリメントを飲んだり、ブルーベリーのサプリメントグミを食べるようにしています。

以前は、ブルーベリーのサプリメントを飲むといった対策がメインでしたが、同じ眼精疲労ケアをするのであれば、おいしく食べられるブルーベリーサプリメントグミの方がいいな、と思って、最近はブルーベリーサプリメントグミばかり購入しています。

ブルーベリーサプリメントに比べて、ブルーベリーサプリメントグミを開発しているメーカーは少ないですが、今後普及してもっといろいろなメーカーのブルーベリーサプリメントグミを摂取できるようになったらいいな、と思いました。