イラストレーターの私が実践している疲れ目対策フリーランスでイラストレーターをしています。

日中はまるまるPCに向かっている事が多く、忙しい時は連日深夜までPCを見続けています。かなり目は酷使している状態です。

私の場合は疲れが溜まると、まず目の下に青いクマが出てきます。

結構はっきりと色濃く出てきます。

併せて、目の下のたるみも腫れぼったくなり普段よりも余計にたるんで見えます。これだけで、かなり疲れてる顔になっていると思います。
更に酷くなると、目が充血してきます。

目の疲れもあると思うのですが、PCを見続けていると恐らく瞬きをあまりしていないのが原因で、目が乾燥して充血している気がします。

ドライアイにならないように意識して、極力瞬きをするよう心がけているのですが、集中してしまうとどうしてもジッと画面を見てしまうようです…。

充血している事に気づく頃には時すでに遅しで、目が重く眼球がヒリヒリと痛くなっており、瞬きをするのが苦痛になってしまいます。

そして極め付けは、瞼の痙攣です。

こちらは滅多になることはありませんが、多忙を極めると必ず出てしまう症状です。

上瞼、下瞼どちらも痙攣します。

なぜか右目が痙攣する事が多いです。

痙攣が始まってしまうと、とても気になりますし不快ですし、特効薬も知らないので2-3日は耐え続けなければならないのが辛いです。

一応目は商売道具のひとつなので、このままではいけない!と思いまして色々と対策はとっています。

目薬は眼精疲労用の目薬を使用していまして、一滴さすだけで眼球が生き返ります。

朝昼晩と3回〜4回は使用しています。

また夜寝る前に、目を温めるようにしました。蒸しタオルを瞼に乗せたり、ホットアイマスクをしたり。これがとても気持ちよく、疲れた目に沁み入ります。

あまりの心地よさにそのまま眠ってしまうこともあるほどで、深い眠りにつけるのでしょう、翌日は目覚めが良く目のクマも若干解消されている気がします。

いずれも、目の外側からの対策なので根本的な解決には至らず、しばらくするとまた疲れ目になってしまうので、目の内側からも疲れを癒せるようなサプリメントなども摂取してみようかな?と考えています。