2種免許を更新するために行った疲れ目対策を紹介目の疲れがたまると頭痛がすることがあったので、試しにブルーベリーサプリを飲んでみた時期がありましたが、これといった効き目が実感できませんでした(サプリ使用は1か月くらいだったかと思います)

頭痛がした時は素直に休憩するかのが一番良いのですが、勤務中などの場合は頭痛薬を使用しています。

こちらも効果が出るには2時間程度かかりますが頭痛は収まりました。頭痛薬を飲まない場合は、頭痛が収まるのに5、6時間かかったりしています。

知人で同じように目の疲れから頭痛になる方が居るのですが、この方の場合は何故かコーラを飲むと治るなどと言っていました。

他には眼鏡を2種類持っていて、普通のと度数の軽いものを使用しています。目の疲れを感じるときは度数の軽い眼鏡で対応したりしています。

運転とPC作業時に眼鏡を使用する感じです。

私は自動車2種の免許を持っているですが、免許更新時には深視力検査というものがあります。

簡単に説明すると、画面をのぞき込む機械がありまして、その中には垂直に立つ3本の棒が映っています。

真ん中の棒が手前と奥にゆっくり動いている感じなります。

検査方法は簡単で、この真ん中の棒が、他の2本の棒と水平に揃った時に、ボタンを押します。

これの誤差が許容範囲だったら合格する試験です。どうやら奥行きを認識できるかの検査みたいです。

この検査は簡単なのですが、合格するのは少し難しい検査になります。

当日はなるべく目に疲れが無い状態で挑みましたが、1回目の検査で合格できませんでした。

試験官からは、「5分くらい冷たい缶ジュースとかで目を冷やすといいよ」とアドバイスを受けました。正直、半信半疑でしたが、休憩所で缶ジュースを購入して、缶ジュースを目に当てたり、こめかみに当てたりしてみました。

結果、かなりスッキリしたのを覚えています。再試験の結果は何とか合格できました。以外に単純な方法で疲れ対策ができるものなんだと感心したのを覚えています。